次のカテゴリーへチャレンジする機会の創出─Liga Student×関東大学女子サッカー連盟 合同セレクション | ssbee

MAGAbee!!

次のカテゴリーへチャレンジする機会の創出─Liga Student×関東大学女子サッカー連盟 合同セレクション

女子サッカー

こんにちは!ssbee代表脇田です。

全国各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が長引き、高校・クラブチームや大学生は通常のかたちで公式戦が実施できない、
また、これまで多数行われていたトレーニングマッチや遠征等もできない状況が続いていました。

活動が制限されている中で、昨年に引き続き、全国各地のLiga Studentも予選リーグを実施することが出来ず、
進路においても不安を抱えている選手も少なくありませんでした。

大学生の中には、プロだけでなく、社会人チームでプレーを続ける環境を求めている選手が多くなっているのに、
そのカテゴリーのチーム情報や接点が多いわけでもない。

一方で、上のステージを目指して活動している社会人チームは、社会人チームでプレーを続けたい大学生を求めているけど、
大学生へその情報を伝えきれていない状況でもありました。

このような背景を踏まえ、Liga Studentと関東大学女子サッカー連盟で、2021年8月5日(木)、静岡県の時之栖スポーツセンターにて、
高校3年生と大学3~4年生を対象にした合同セレクションを実施いたしました!

目的は、「次のカテゴリーへチャレンジする機会の創出!」

最終的には、参加選手は48名(高校生16名、大学生32名)、スカウトチームは26チーム(大学15チーム、社会人11チーム)となりました。

感染症対策の一環として、当日スカウトチームと選手が直接交渉等をする機会は設けず、全て後日交渉とさせていただきましたが、
事務局で取りまとめたところ、多くのチームから想像以上の選手獲得の希望をいただくことが出来ました。

今回実施したセレクションについては、女子サッカーの環境をより良くするためには、
コロナ禍だからではなく、コロナ禍でなくても必要なことだと感じました!

ということで、年間を通したセレクションプロジェクトを考えていきたいと思います!!!

<Liga Studentとは?>