第9回和倉ユースサッカー大会 | ssbee

MAGAbee!!

第9回和倉ユースサッカー大会

アマチュアスポーツ応援

毎年石川県内にて行われている「石川県ユースサッカーフェスティバル」の中の最高位に位置する大会です。


今年度は2021年7月27日(火)〜7月31日(土)で開催され、
北は北海道から南は九州鹿児島県までの名前を挙げれば誰しもが「強豪チームだ!」と思うチームばかり40チームが集まり開催されました。


弊社は、運営会社の一角として、主に審判スタッフのサポート、参加チームの協賛企業ブースへのアテンドを担当して参りました。


開催日が近づくにつれ、コロナウイルスの感染状況が厳しくなり直前でのチームの変更、審判スタッフの欠員発生など、慌ただしく大会を迎えることとなりました。
始まってからは、全国の頂点を狙うチームばかりとあって、感染防止対策もしっかりと徹底されており、大きな混乱もなく終えることができました。

改めて感じたことは、
2019年の夏までのような
コロナウイルス前の状況にはならないということ。
コロナウイルスと共にサッカーを楽しむためにはこれまでの概念を一旦片付けて、
「新たな安全な環境」を確保しながら取り組まなければならないということ。
それが出来なければ、沢山の皆さんと楽しむことは出来ないということ。

そんなことを改めて気づかされた時間となりました。

また、この大会は多くのチャレンジをしている大会でも知られており、
現場で目の当たりにすることができたことも大きな財産となっております。

特にYouTubeにて流されている試合映像は、しっかりとした機材並びにスタッフが用意されており、そのクオリティーの高さに圧倒されました。

決勝戦「青森山田高校対流通経済大学柏高校」
映像はこちらから

以前所属していた会社では、全てを自分たちで行うやり方で大会を実施しておりました。
それに比べれば、自分たちが関わる部分は限られ、収入的にも少額にはなっておりますが、
得意分野が違う皆様と共同することで、関わる皆様に「より良い環境」を提供できる一員になれることは
弊社としては「良い事」と判断しております。
また、
改めて自分たちの良さを知り、磨きをかけていくきっかけになる時間ともなりました。

そんなことを
静岡県の兎島グラウンドで改めて感じております。