防災 | ssbee

MAGAbee!!

ssbee中田です。

7日遅く、千葉県北西部を震源とする地震があり、我が家でも震度5弱の強い揺れを感じました。

揺れの方が早く、その後に緊急地震速報が鳴り響き、一気に緊張が走りました。
幸い何事も無くおさまりましたが、
息子がサラリと「東日本大震災以来だね」と発言し、その時のことを思い出さずにはいられませんでした。
6日2時ごろには岩手県沖で、同じ17時ごろには宮崎県沖でも、マグニチュード5.0以上の地震がおきております。
今のところはあれほどの災害は起きておりませんが、いつ何時起こるか分かりません。
ホントにそう感じた夜でもありました。

そうなると気になったのが我が家の防災対策並びに備蓄品です。
数年前までは気にかけ定期的に見直しもしておりましたが、数年前までです。
早速、各部屋を見上げてみると多くの家具の上空がフリースペースの如く空いているではありませんか!


また、食材も見事に賞味期限切れしており、
「何たることか、穴があったら入りたい!」と思うほどに愕然としました。

業務の一環としてスタジアムツアーを行っており備蓄庫の調べなどもしておりますので、
その知識をフルに活かすべく早速、困った時にはカインズということで行って参りました。

そこで目に付いたのが数々の非常食です。
もう乾パンだけじゃないんです。
アルファ化米に始まり、マジックパスタ、そのまま食べれるごろごろ肉じゃが、と迷うよほどです。


これは「今週末は、非常食試食会だ!」と、上記のものをすべて購入してきました。
やはり、いざという時にスムーズに出来るようにしておく為にも、一度試しておくことは重要と思うと試食をすることは大事なことだと思います。
試すという意味では、トイレです。


ツアー時にも紹介しておりますが、実際にやっておかないと絶対出来ないと思える代表品です。
私も一度も試したことがございませんので、今回試してみたいと思っております。
処分の仕方も記載されている便利な物もございます、ぜひ皆さんも何もない時に試されることをお勧めします。

その他にも、携帯用のバッテリーや、充電できるラジオなども重要とよく耳にします。
避難場所の確認やどのルートで向かうのか?
いつも一緒に居れないことを考えると、どの様に連絡を取り合い落ち合うのか?
昨夜は、たまたま家族一緒に居ましたが、日中を思い出すと仕事場に学校、習い事と各人ばらばらに過ごす時間の方が多いのが現状です。
この機会に、この辺りも見直し出来る限りの安全確保をされることを痛感致しました。
そんなことを思い、まずは我が家からだと買い出しに向かった夜でした。

買った後に気づいたのですが、地震の影響から我が家の立体駐車場が動かず本日妻に仕事場まで送ってもらったのでした…。
ということは、手にもって歩いて1.2キロを歩き、電車を乗り換え、自宅まで帰るのでした。