シニア裏選手権─"生涯現役"を間近で感じて | ssbee

MAGAbee!!

シニア裏選手権─”生涯現役”を間近で感じて

アマチュアスポーツ応援

スタジアム事業部の中西です。

先日、オムロン ヘルスケア杯 全国シニアサッカー“裏”選手権に運営として参加させていただきました。

39歳以上のサッカープレーヤーが集まる舞台を初めて拝見。
参加者の皆様の筋肉痛との戦いとは裏腹に、ピッチで躍動するその姿に圧倒されました。
普段スクールに来ている年中から中3の子ども達の遥かに先輩です。
今回の大会を通じて印象に残った点をあげてみました。

【特徴】
・経験豊富な選手が集まっていることもあり、情報交換量が多い
・体力勝負ではなく、技術で解決(走れる人はもちろん武器になる)
・試合前のお土産交換
・マッチアップする相手への丁寧な挨拶
・トレーナーブースが大繁盛

総じて、本当に40代なのかと疑ってしまうようなレベルの高さでした。
家庭に仕事に何かと忙しい年代かと思いますが、
“生涯現役”を掲げるために、日々努力されているのは間違いありません!

子ども達にも、大人の真剣な遊び場を見せたくなってしまいました。

クラマーさんの言葉では、
サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にするスポーツだとありました。

皆さんのゴールを決めた後の弾けるような笑顔を観て、
「紳士を少年にする」スポーツもまたサッカーなのだと学ばせていただきました。