はっけん!うらわみそののみりょく | ssbee

MAGAbee!!

はっけん!うらわみそののみりょく

スタジアム運営

スクール事業部 中西です。

少し前の話になりますが、夏休みに埼スタスクールに通う小学1年生から自由研究のためのインタビューを受けました。

「はっけん!うらわみそののみりょく」

この素敵なタイトル。内容は浦和美園の魅力について、地域の人にインタビューするというものです。
浦和美園といえば埼玉スタジアム!ということで、コンシェルジュの中西まで話を聞きに来てくれました。

スタジアムがあることでどんなメリットがあるのか?
子どもの好奇心から寄せられた質問ですが、
我々が議論していかなければならない課題に直面してしまいました。

8年近く浦和美園に通っていますが、
改めて美園の魅力について考えてみることに。

色々伝えたい想いはありましたが、今回は以下の質問に回答いたしました。
1.他のサッカースタジアムとは違う埼スタのすごいところ
2.埼スタのある浦和美園の町の魅力
3.埼スタやサッカーを盛り上げるために(小学生が)協力できること

まずは埼スタを語るうえで、3つの理念を紹介しました。
・青少年に夢と希望を与える
・埼玉をサッカーのメッカとする
・防災支援機能を備える

そして少子化が進む中で小学校が増設されるなど、子育て世代が多く移り住んでいる浦和美園。
地震や台風などの災害時に、スタジアムがどのように防災拠点として役割を果たすのか。
あまり知られていない情報ですが、
この地区に住んでいる方にはぜひとも知っていただきたい内容です。
幸いにも、とても興味を持って聞いてくれました。

「小学生ができること」については、
まずはサッカーや埼スタの魅力を体感することからオススメしました。
他には「自ら考え行動する」というスクール理念のもと、小学生の視点から考えを出してもらうことに。

発表の際には自らの意見を述べることができたようで、
小学1年生にして素晴らしい経験をできたのではないでしょうか。

今回は自由研究としてインタビューを受け、知ってもらう機会ができましたが、
普段は社会科見学ツアーなど、小学生年代から学ぶ機会があります。

プロのサッカー選手の試合がある日はもちろん、
試合がない日にも、子ども達が夢と希望を持てる埼玉スタジアム。

うらわみそののみりょくは、まだまだはっけんできそうです。